--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-01-05

2017年

2017年になりました。

去年は子供のW受験・進学と車の購入で、資産的には大きく減る年となりました。
ブログとしては3記事だけで、ダメダメでしたね。今年も同じような感じかも。

さて今年はどんな年になるのやら。
願わくば、彼女ができて、いい転職先が見つかって、宝くじが当たって...。
スポンサーサイト
2016-05-23

もち麦

TVでダイエット健康特集で特定の食べ物の効果が紹介されると、次の日からスーパーで品切れ状態!ってことがちょくちょくあります。
これ、こんなに顕著なのはおそらく日本ならではでないでしょうか(笑)

で、たまに私が日常的に食べている物が、これに当たることがあるんですね。まぁ、不運としか言いようが無いのですが、騒ぎが落ち着くまで一時的に食生活を変えなければいけません。

少し前に、また一つヒットしてしまいました。それは、『もち麦』。
TVでダイエットにいいと紹介されたようです。

リアル店舗では軒並み品切れ、ネットでも品切れか超高値(4~5倍とかも)。そこでこのようなレビューをたくさん見ました。
「人気が出たとたん、価格を上げるなんてひどい!」
「2000円で買ったのに、定価が398円だと知った。金返せ~」

需要と供給の原理どおりの動きだし、2000円の価値があると認めてポチッたのでしょうから、お店や商品のせいでは無いのにね。
悲しいかな、レビューの☆は一つになってます。

ちなみに私は3年ほど食べ続けていますが、特に痩せません。
なので食べるだけで、誰もが痩せるってことはありませんからね!

簡単に(食べるだけで)痩せようなんて、甘いっつ~の!

2016-05-05

複利の効果

今さら『複利の効果?? そんなの知っとるわ!』と怒られそうですが、またまた投資本等に対するアンチテーゼ的な内容です。

初心者本には必ずと言っていいほど、複利の説明がありますよね。かのアインシュタインも絶賛とか。いや勿論書いてある内容に誤りは無いのですが、たいてい例示される金利は5とか6%なんですよね。
そりゃすごいですよ。72の法則によれば、6%だと12年で2倍になっちゃうんですからね!

でも、でもですよ。12年間も連続して6%で運用してくれる商品ってどこにあります??

先進国株式の期待リターン辺りを引っ張ってきているのではと邪推してますが、これらのリスク商品の場合、年毎の変動が大きく複利の計算はできません。
定期預金なんて軒並み0.01%と超低金利。100万円を30年間置いたって3千円(税引前)しか増えません。単利と変わりません(笑)



1年2年5年10年20年30年
6%106112134179321574
0.01%100.0100.0100.1100.1100.2100.3


そう、真理ではあるんだけど、複利の効果なんて非現実的。
入門書で過度の期待を持たせるような記述は好ましくないと思うんですよね。
単利と複利の説明は必要かもしれないけど、現実的な例示にしときましょうよ!



↓↓↓ 他にも素敵なブログがたくさん ↓↓↓
  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
2016-05-03

ドル・コスト平均法について思うこと

投資を始めるにあたって、勉強していくと必ず目にする『ドル・コスト平均法

私、このドル・コスト平均法って言葉好きじゃないんです。
何故って、ただの定期・定額で買っていくってことだけでしょ!?

『~法(しかもカタカナw)』っていうと、何かすごいテクニックで、効果があるのかと感じちゃうけど、そんなこたーない。

初心者向けの解説には、投信の価額等が逆への字で最後に上がった場合の説明で、『ほら、定量買いより定額買いの方が割安に買えてるでしょ!』と、いい条件だけの説明で完全にダマし。相場が逆に動けば逆の結果になるし、どんな状況でもメリットがある訳じゃない。

中級者(?)向けになってくると、まとまったお金で一括購入か、ドルコストかのテーマになり、時間分散だ~、機会の損失だ~とやってます。

どれも間違ったことを言ってる訳では無いと思うんだけど、すごい名前が付くほどの投資法じゃないと思うんですよね。
自分基準になっちゃいますが、一般のサラリーマンだと、まとまったお金がどんっと入ってくることなんて無くて、1ヶ月毎にほぼ定額のお金がもらえるだけ。だから投資に使うお金も、1ヶ月毎に毎回同じ。

ドル・コスト平均法』がすごいとかすごくないとかじゃなく、結果的に定期・定額投資になっちゃってるだけなんですよね。相場の動き方によってこの方法が良かったのか悪かったのか変わってくるし、これしか選びようがないんですよね。


もし、私にまとまったお金がどんっと来たら?
全てが投資に回せるお金であれば、一括投資でしょうね。
2015-05-13

個人型確定拠出年金の適用拡大

今国会に提出された「確定拠出年金法等の一部を改正する法律案」で個人型の確定拠出年金の適用拡大があります。
適用が広がること自体は歓迎すべきことだと思います。

ただし、法律案通りに拡大された場合、一部の人に不公平感を感じます。
一部の人というのは、企業年金や企業型DCの無い厚生年金加入者。月額23,000円までの個人型DCに加入できる人達。
私もこれに該当しています。

企業年金や企業型DCのある人たちも、条件はありますが個人型に追加加入し更に積立額を増やすことができるようになったのに、先の人達は23,000円のまま。

自分がその立場なので、余計に不公平に感じている面もあると思いますが、ちょっと納得いきません。

是非とも、上限額を上げてほしいものです。

プロフィール

ため

Author:ため
何度も失敗と経験を重ね、ようやくスタイルが決まってきた!?
いやいや、まだまだ試行錯誤の繰返し!
自分にあった資産形成を探し続けます。

バツ1、40歳男のファイナンス記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
来訪者カウンター
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
キャッシュバック有り
ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 クリックお願いします。

日本ブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking

CM
SBI証券

楽天証券
検索フォーム
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。