--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-24

その後の確定拠出年金手続きについて

今月に入って、確定拠出年金関連の郵便物が続けて届きました。
申込書を9月15日に発送してから、ようやく目に見える形で応答があったことになります。
様々な確認や、複数の機関に係わる処理に時間がかかることは予測できますが、ほぼ2ヵ月ほったらかしで心配していました。


最初に届いたのが、国民年金基金連合会から「個人型年金加入確認通知書」と掛金納付及び引き落としについてのお知らせです。
「個人型年金加入確認通知書」を見ると資格取得年月日は発送した5日後の9月20日になっています。せめてこの時点で一報欲しかったです。
他には毎月26日に拠出金が引き落とされることや、初回は11月28日に9月分と10月分の2ヵ月分が引き落とされる等の情報がありました。
他の人からの情報では、買い付けは翌月になるとのことなので、
 n月分の拠出金を(n+1)月に引き落として、(n+2)月に買いつけるという、悠長な話です。

次に、記録関連運営管理機関の日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(以下JIS&T)から加入者口座番号の通知が来ました。同日届いた別便でコールセンター用とインターネット用パスワードが通知されました。
さっそくインターネットでアクセスしてみましたが、当然のことながら0ばかりで面白くなかったです。

最後に、運用関連運営管理機関である琉球銀行から「手続きガイド」の冊子が送られてきました。インターネットやコールセンターの利用方法等がやさしく書かれています。
ただし、システムは野村證券を利用しているようです。


ここで疑問に思ったのですが、インターネットサービスがJIS&Tと琉球銀行と二つあって、どちらも同様なことができそうなので、使い分けがわかりません。
状況によって使い分けなければならないのか、好きなほうを使えばいいのか...。
まぁ、使っていくうちにわかるだろうから、特に問い合わせ等はしませんが。


琉球銀行のインターネットサービスのお知らせ欄で朗報をみつけました。
2012年4月から、新興国株式と新興国債券のインデックスファンドの信託報酬の引き下げがおこなわれるとのことです。

・野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け) 0.798% → 0.588%
・野村新興国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け) 0.7245% → 0.5775%

これで、琉球銀行で扱っている確定拠出年金のインデックスファンド全てで、CMAM/STAM/eMAXISより低コストということになります。
コストが下がることは大歓迎です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ためさん
こんばんはです。
確定拠出年金で新興国株式・債券が選べるのは良いですね。

>湯ったり投資家さん

はい。
選べるのに加えて信託報酬も下がるとのことで、これから始める私にとってはうれしいことです。
プロフィール

ため

Author:ため
何度も失敗と経験を重ね、ようやくスタイルが決まってきた!?
いやいや、まだまだ試行錯誤の繰返し!
自分にあった資産形成を探し続けます。

バツ1、40歳男のファイナンス記録。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
来訪者カウンター
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
キャッシュバック有り
ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 クリックお願いします。

日本ブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

FC2ブログランキング
FC2Blog Ranking

CM
SBI証券

楽天証券
検索フォーム
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。